HOME    展覧会履歴   取り扱い作家   M賞   啐啄   鑑定・買取   会社概要

啐啄

啐啄賞の発足に寄せて

 

絵画は観る人の心、気持ちを揺さぶり、現実の世界を超えて自由に羽ばたき、未知の世界へといざなってくれます。

作品発表の場を提供するのみならず、作家の方々と親しく交流できるユニークなサロン風の画廊として存在感を

示しているのがギャラリー和田です。
その雰囲気を楽しみ、画家が個性を発揮してどんどん芸術性の高い作品を

発表するのを楽しんでおられるファンが増えていました。その一人で、そっと応援していたのが、創業以来画廊

経営を支えてきた公認会計士の田中さみ子先生でした。昨年の急逝に伴いこの先生の意思 -年齢、性別、職業を

問わず、頑張る人を支え続けたいという生き様- を何らかのかたちで具現化したいと甥のH氏が賞を立ち上げる

ことを思いつきました。主旨に賛同し、ごく身近な親族の一人が考え、命名したのが今回の「啐啄賞」です。

この賞が画家の方々の励みになり、一歩前進する後押しになって頂ければ幸いです。

 

                                    2016年春  啐啄賞発起人


 啐啄(そったく)とは


                                    第1回 受賞者 繭山桃子

                                    第2回 受賞者 金丸悠児

                                    第3回 受賞者 山本真澄





HOMEへ戻る

ギャラリー和田  〒104-0061 東京都中央区銀座1-8-8 三神ALビル1階  TEL 03-3561-4207 FAX 03-3561-0276

掲載記事、画像の無断転載を禁じます

copyright(c) 2007 Gallery Wada Ltd. All Rights Reserved